フォトスタジオの無料写真素材 iqm

あらゆる撮影の対象になる物に対して言えることなのですが、被写体にはそれぞれ見せ所があり、それを如何に描写するかが課題となって展開されます。最も見せたい部分を前面に押し出し過ぎると発想の貧困な作品となって反映し、表現の領域が狭いものとなってそれが持つ個性が隠されてしまう場合があります。隠し味程度に露出させる事に寄って逆に興味を引き、魅力が引き出される場面も往々にしてあるのです。

Consider it from every angle