フォトスタジオの無料写真素材 iqy

特徴的な模様を上手くアピールする方法は、それ自体を全面的に強調するのではなく、若干控えめに表現するのが有効と言えます。今回も水玉だけを採り入れるのでは無く、オーガンジーを隠し味として用いる事で柄の存在が更に引き立っているのではないでしょか。この様に主役となるアイテムの突出を敢えて抑えて、逆に脇役の存在の中での演出を試みると、それぞれ違う質感の重なりが奥行きの表現に繋がり、更に流れるようなフォルムが形成されます。

Make the original world with ribbon