フォトスタジオの無料写真素材 nim

鮮やかなブルーが印象的な手芸パーツですが、サイドの刺繍と青を引き立たせる為に他の色は使わずにコーディネートを試みるのが有効と思われました。原色の起用はインパクトを与え易いと言えるのですが、そこに何か一工夫が無ければ違和感が生じる場合もあり、緻密な計画なしには結果を出す事は難しいと感じます。しかし、ディスプレイ次第ではブランド品の演出にも充分効果を発揮する爽やかなカラーイメージを持っているのではないでしょうか。

I catch a moment to shine gorgeously