フォトスタジオの無料写真素材 nzi

グリーンカラーから連想する物は、植物や野菜など服飾業界とはかけ離れたものが多く、従って広告物として起用するにはかなり難しいと言えます。しかし一般的に目に触れない分、企画次第では新鮮なインパクトを与える事も可能なのではないでしょうか。本来、先入観としてインプットされている記憶情報は、それだけで印象を与え易いのですが、ある意味マンネリを助長する場合も時としてあると言え、意表を突く色の選択もアイディア次第で大きな購買力に結びつくのではないでしょうか。

Have feelings toward a small part