フォトスタジオの無料写真素材 h

商品撮影は、被写体の持つどの部分をクローズアップするかでその全ての作業内容が変わってくると言えます。この画像の場合、アイテムの柔らかさを強調する事が最大のテーマであった為、最も有効なディスプレイを模索した結果、複雑な形を作り上げるのではなく、シンプルに生地の特性を活かした表情を追いかける事が有効であると判断しました。自然の成り行きに任せた状態は材質の個性が非常に判り易く広告媒体としても有利な物なのではないでしょうか。

Be dressed be a casual sense