フォトスタジオの無料写真素材 yr

下記に掲載のグログラン織りには多くの種類があり、ラッピング仕様のものや礼服などにも使われる深みのある組織で構成されたものまで非常に幅広い物であります。今回の採用被写体となったのはツィードの質感を思わせるような重厚なニュアンスを感じさせる奥行きのある魅力的なマテリアルでした。この生地の語の由来はフランス語でgrosとgrainとの複合語と伝えられており、糸の密度が高くループ状に形成されている為、厚みがあり高級感を醸し出すに必要な人の手間がかかっています。また構成糸の絡みが微妙でそれが独自のオリジナリティーに繋がるのではないでしょうか。

An expanse of refreshing space